Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • プレスリリース

プレスリリース

「第3回エクセレントNPO大賞」 募集開始 結果発表は12月上旬予定

「『エクセレントNPO』をめざそう市民会議」(共同代表:小倉和夫、島田京子、以下「市民会議」)は、優れた非営利 …

「第2回エクセレントNPO大賞」結果発表

~「市民賞」「組織力賞」「課題解決力賞」「エクセレントNPO大賞」を発表~ 「『エクセレントNPO』をめざそう …

「エクセレントNPO大賞」の表彰結果について

~非営利セクターに質の競争をもたらし、「強く豊かな市民社会」づくりへの良循環をめざして
  「市民賞」「組織力賞」「課題解決力賞」「東日本大震災復興支援奨励賞」を発表~

 「『エクセレントNPO』をめざそう市民会議」(以下、「市民会議」)はこの度、2012年7月11日(水)13時から毎日新聞社「毎日ホール」において、第1回「エクセレントNPO大賞」の表彰式を行いました。
 市民賞にはYouth for 3.11、課題解決力賞には高木仁三郎市民科学基金、組織力賞にはスペシャルオリンピックス日本が選ばれました。東日本大震災復興支援賞は当初1件としていましたが、多様な活動を一つの軸で評価するのは不可能と判断し、応募団体を複数の分類に分けて評価を行いました。その結果、ネットワークオレンジ、遠野まごころネット、MMサポートセンター、ゆめ風基金、セカンドハーベスト・ジャパンの5団体が「東日本大震災復興支援奨励賞」として選ばれました。なお、第1回目のエクセレントNPO大賞は、さらなる発展を期待するという意味から、受賞団体は「なし」となりました。

東日本大震災から一年、非営利セクターが市民の大きなエネルギーの受け皿となるために 「エクセレントNPO」年間大賞の表彰をスタート

 「『エクセレントNPO』をめざそう市民会議」(代表:國松孝次、小倉和夫、島田京子、以下「市民会議」)は、一昨年に公表した「エクセレントNPO」の33の評価基準に基づいて、優れた非営利組織を表彰する「エクセレントNPO」年間大賞の表彰を、2012年度からスタートすることにしました。
 この表彰は、非営利の世界に質の向上を目指す、大きな変化を生み出すために行うもので、エクセレントNPOの評価基準をもとに、非営利組織がどれだけ社会の課題に向かい合っているのか、広く市民に開かれ、その支持を得ているのか、などが問われることになります。

PAGETOP
Copyright © 言論NPO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.