Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2012年7月

月別アーカイブ: 2012年7月

市民社会に関する議論を展開中

※市民社会に関する議論は、言論NPOが協力しています   「第2回エクセレントNPO大賞」の公募が始まりました 「『エクセレントNPO』をめざそう市民会議」(共同代表:小倉和夫、島田京子、以下「市民会議」)は、 …

「エクセレントNPO大賞」受賞者・ノミネート団体インタビュー

7月11日に「第1回 エクセレントNPO大賞」の表彰式を行いました。市民賞、課題解決力賞、組織力賞と、東日本大震災復興支援奨励賞の4部門の受賞者を発表しました。 今回は、その中から市民賞を受賞した「Youth for 3 …

第1回「エクセレントNPO大賞」市民賞受賞団体 Youth for 3.11インタビュー

第1回「エクセレントNPO大賞」市民賞受賞団体 Youth for 3.11インタビュー 田中:第1回エクセレントNPO大賞、市民賞に輝いたYouth for 3.11、代表の島田さんです。今回はおめでとうございます。 …

第1回エクセレントNPO大賞 震災特別賞・課題解決糧食ノミネート団体 ゆめ風基金 インタビュー

第1回エクセレントNPO大賞 震災特別賞・課題解決糧食ノミネート団体 ゆめ風基金 インタビュー

第1回エクセレントNPO大賞 課題解決力賞ノミネート団体 ぱれっと インタビュー

第1回エクセレントNPO大賞 課題解決力賞ノミネート団体 ぱれっと インタビュー

田中:今日はエクセレントNPO大賞の課題解決力賞へノミネートされたということで、おめでとうございます。実際に応募されようとした動機はなんだったのでしょうか。

第1回「エクセレントNPO」受賞理由と全般の課題について

「エクセレントNPO」をめざそう市民会議  審査委員会 審査結果 1 エクセレントNPO大賞 今回は第1回のエクセレントNPO大賞ということもあり、大賞の選出において慎重に検討しました。その結果、次回以降、さらなる発展に …

第1回「エクセレントNPO」大賞審査について

「エクセレントNPO」をめざそう市民会議 審査委員会 1. エクセレントNPO大賞とは  1998年のNPO法制定以来NPO法人数は4.5万団体を超えましたが、社会の自発的な課題解決に取り組む以前に、その大多数は経営的に …

第1回「エクセレントNPO大賞」に関する見解について

武田晴人(東京大学大学院経済学研究科教授)  エクセレントNPO大賞は、これまでのジャンル別の受賞者のなかで抜きん出て優れた団体組織を表彰するものです。  審査委員会は、最終的な結論として、第1回の「大賞」について、「該 …

エクセレントNPO大賞 「東日本大震災復興支援賞」審査講評

担当主査 山岡義典(日本NPOセンター顧問)  まず結論を言えば、当初予定の1件の大賞は5件の奨励賞とすることにした。多様な性格のNPOを、一つの軸で評価することは難しいと判断したためである。  今回、東日本大震災復興支 …

エクセレントNPO大賞 「課題解決力賞」審査講評

担当主査 田中弥生(大学評価・学位授与機構准教授)       1. 審査の視点 (1)評価基準   まず、情報開示、資金の透明性、公序良俗や市民参加など基本的な要件を満たしているか否かについて確認しました。  次に、課 …

エクセレントNPO大賞 「組織力賞」審査講評

担当主査 武田晴人(東京大学大学院経済学研究科教授)  「組織力賞」では、エクセレントNPOの評価基準に沿って、組織の使命や目的を示す文書によって組織の課題が明確になっているか、それらの方針や、その方針に基づく事業の成果 …

エクセレントNPO大賞 「市民賞」審査講評

担当主査 島田京子(横浜市芸術文化振興財団代表理事・専務理事)  初年度の「市民賞」の審査対象となったのは27の応募団体でした。審査方法やプロセス、評価基準については既に説明のあった通りです。  まず、27団体のうちノミ …

2012年7月11日第1回「エクセレントNPO大賞」表彰式 報告

 7月11日、毎日新聞社「毎日ホール」において第1回「エクセレントNPO大賞」の表彰式が行われました。  第1回目となる今回は応募総数163団体(本賞116団体、特別賞47団体)の中から、市民賞、課題解決賞、組織力賞の各 …

「エクセレントNPO大賞」の表彰結果について

~非営利セクターに質の競争をもたらし、「強く豊かな市民社会」づくりへの良循環をめざして
  「市民賞」「組織力賞」「課題解決力賞」「東日本大震災復興支援奨励賞」を発表~

 「『エクセレントNPO』をめざそう市民会議」(以下、「市民会議」)はこの度、2012年7月11日(水)13時から毎日新聞社「毎日ホール」において、第1回「エクセレントNPO大賞」の表彰式を行いました。
 市民賞にはYouth for 3.11、課題解決力賞には高木仁三郎市民科学基金、組織力賞にはスペシャルオリンピックス日本が選ばれました。東日本大震災復興支援賞は当初1件としていましたが、多様な活動を一つの軸で評価するのは不可能と判断し、応募団体を複数の分類に分けて評価を行いました。その結果、ネットワークオレンジ、遠野まごころネット、MMサポートセンター、ゆめ風基金、セカンドハーベスト・ジャパンの5団体が「東日本大震災復興支援奨励賞」として選ばれました。なお、第1回目のエクセレントNPO大賞は、さらなる発展を期待するという意味から、受賞団体は「なし」となりました。

PAGETOP
Copyright © 言論NPO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.