「エクセレントNPO」とは

「エクセレントNPO」とは


 

「エクセレントNPO」とは、次のような条件を満たす非営利組織を指します。

「自らの使命のもとに、社会の課題に挑み、広く市民の参加を得て、課題の解決に向けて成果を出している。そのために必要な、責任ある活動母体として一定の組織的安定性と刷新性を維持している。」

 

  私たちは、日本のセクターNPOの現状に問題意識をもっています。すなわちそれは「NPOは法人数が急増する中で、その設立者、設立目的や活動形態の多様化が進んでいるが、一方で、目指すべき非営利組織像が見えなくなり、何が正しいのか、何が誤っているのかその芯となるものが揺らいでいるのではないか」という問題意識です。

 

  そこで、私たちはもう一度原点に立ち返り、望ましい非営利の姿を明らかにし、非営利組織がそれを目指して切磋琢磨しあう環境を、市民社会の中に作ろうと考えました。そのために私たちは民間非営利組織論の基本を参照しながら、NPOセクターの現状分析から導かれた課題(下記参照)をもとに、「望ましいNPO像」を考えました。そうして到達したのが、上に掲げた「エクセレントNPO」の定義なのです。